円安で取引価格への転嫁広がる 6月の企業物価1.2%上昇

2013/7/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業間でやりとりするモノの価格が上昇してきた。日銀が10日発表した6月の国内企業物価指数は前年同月比1.2%上昇と1年7カ月ぶりの高い伸び率となり、3カ月連続で上昇した。円安で燃料や原材料などの輸入物価が上昇するにつれ、企業同士の取引価格に値上がり分を転嫁する動きが徐々に広がり始めた。

最近は素材メーカーと製品メーカーの値上げ交渉が相次いで決着している。印刷用紙では、日本製紙や王子製紙など大手が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]