転居・結婚などスマホで申請 17年1月から、政府検討

2014/5/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は転居や結婚などの行政手続きをスマートフォン(スマホ)などで一度にできる仕組みを2017年1月から始める検討に入った。16年に運用が始まる社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を使った個人専用サイト「マイ・ポータル」などを活用する。行政コストを大幅に削減できるほか、国民の手続きの手間も省けそうだ。

IT総合戦略本部(本部長・安倍晋三首相)の有識者会議が6月までに方向性をとりまとめ、成長戦略に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]