2018年1月18日(木)

「農」「食」に5000億円融資枠 農林中金、高度化後押し

2012/11/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 農林中央金庫は農業や食品関連の事業向けに総額5000億円の融資枠を設ける。食品の輸出や加工・販売を含む農業の高度化に取り組む企業を主な対象にする。海外でのM&A(合併・買収)や物流網などインフラ整備にも融資する。

 融資枠の名称は「グローバル・シード・ファンド」で、通常の融資に比べて金利などの条件を優遇する。1件当たりの融資額が1億円以上で、貸出期間は1~10年を想定している。来年3月まで受け付け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

農林中央金庫農業融資枠ファンド



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報