2018年7月18日(水)

東証、夜間市場の創設検討 午後7時~11時半有力

2013/11/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京証券取引所は現物株の夜間市場を創設する検討に着手した。午後7時から同11時半までの時間帯が現在有力で、早ければ2015年の開始をめざす。企業の決算やニュースに当日中に対応できるようにして投資家の利便性を高める。ただ対面取引の証券会社には反対も根強く、投資家の需要を見極めたうえで開設の是非を最終判断する。

 東証の現物株の取引時間は現在、午前9時~同11時半と午後0時半~同3時の計5時間。夜間市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報