/

この記事は会員限定です

自賠責保険、4月から14%程度上げ 車離れ懸念

[有料会員限定]

金融庁は自動車や二輪車に乗るすべての人に加入を義務付けている自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料を4月から2年ぶりに上げる。2013年度の保険料は前年度比で平均14%程度上昇する見通し。過去の値下げや交通事故でけがをした人に払う保険金の増加で収支が悪化したためで、ドライバーには負担増になる。

自賠責保険審議会(金融庁長官の諮問機関)は9日、12年度の保険収支が1443億円の赤字になるとの見通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り614文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません