2019年7月19日(金)

診断ソフトの販売解禁 政府、1兆円市場へ参入促す

2013/2/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は医師がパソコンなどに取り込んで診断に使うIT(情報技術)ソフトの販売を解禁する。いまはパソコンなどに組み込んだ場合のみ医療機器として認可しているが、ソフトだけでも認めるよう改め、パソコンとは別に販売できるようにする。診断ソフト市場を創設して多様な企業の参入を促し、医療の技術革新と効率化を進める。

厚生労働省が今国会に提出を目指す薬事法改正案に盛り込む。診断ソフトは心電図やコンピューター断層…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。