生保の逆ざや解消進む 日生・明治安田

2012/5/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手生命保険の運用環境の改善が続いている。最大手の日本生命保険は2012年3月期決算で、運用実績が契約者に約束した利回り(予定利率)を下回る「逆ざや」を11年3月期に続き解消する。明治安田生命保険も20年ぶりに逆ざやを解消する見通しで、生保経営の重荷となっていた逆ざや問題は峠を越しつつある。

生保は保険加入時に契約者に保険料の運用利回りを約束しており、実際の運用利回りが予定利率を下回ると、差額の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]