日銀、過去最大のETF購入 1日で397億円

2012/5/7 22:24
共有
保存
印刷
その他

 日銀は7日、資産買い入れ基金を通じ、株価指数連動型上場投資信託(ETF)を397億円分購入したと発表した。1日の購入額としては4月16日の前回(285億円)を大幅に上回り、過去最大に膨らんだ。不動産投資信託(REIT)は23億円分購入した。

 日銀は4月27日の金融政策決定会合で、資産買い入れ基金によるETFとREITの買い入れ枠の増額を決定し、ETFを従来の1兆4000億円から1兆6000億円、REITを1100億円から1200億円にそれぞれ引き上げた。今回は増額後初めての購入となる。

 日銀はこれまでにETFを9989億円、REITを789億円分買い入れており、増額分と合計して残り6422億円分を年内までに消化する見通しだ。

 資産買い入れ基金は、日銀が包括的な金融緩和の一環として2010年10月に創設した。国債の購入とあわせて、ETFやREITなどのリスク資産を購入することで、景気を下支えする狙いがある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

日銀ETFREITETF購入

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 14:30
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 9:57
6:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
10:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報