/

この記事は会員限定です

ネット証券7社 4月株式売買は過去最高の35兆円

[有料会員限定]

個人投資家の株式売買が一段と活発になっている。インターネット証券大手7社の4月の株式売買代金は3月に比べて55%増え、35兆7113億円となった。小泉純一郎政権下で株高が進んだ2005年12月(25兆円)の水準を大幅に上回り、7年4カ月ぶりに過去最高を更新した。

SBI、楽天、松井、マネックス、カブドットコム、GMOクリック、岡三オンラインの大手7社の速報値が7日、出そろった。4月は日銀が大幅な金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン