/

この記事は会員限定です

優良企業の上場審査簡素化 新興市場活性化で金融庁

[有料会員限定]

金融庁は7日、金融分野の新成長戦略の行程表(アクションプラン)を発表する。上場企業の不祥事が相次いだ新興市場の信頼回復と活性化策が目玉で、優良な新興企業には上場審査の手続きを簡素化し負担を軽減する。一方、成長が見込めない企業は市場から退出する仕組みを整え、上場廃止銘柄を売却しやすくする受け皿の整備も検討する。

新興市場を巡っては、不正な会計処理などが上場直後に発覚し、廃止に追い込まれる問題が多発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り313文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン