太陽光投資ファンド100億円 三井物産と東京海上アセット

2011/7/7 2:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京海上アセットマネジメント投信は三井物産と組み、大規模太陽光発電設備(メガソーラー)に投資するファンドを立ち上げる。企業年金や生命保険会社から、まず100億円程度集め、全国10カ所以上にメガソーラーを建設する。2012年度から始まる予定の再生可能エネルギーの全量買い取り制度を利用し、メガソーラーの電力を電力会社に売却。そこから得た資金を投資した年金などに還元する。

メガソーラーは出力1メガワッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]