不正送金、4~6月に24%増 地銀や信金の口座利用

2011/8/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地方銀行や信用金庫・信用組合の預金口座を使った不正送金が増えている。金融庁によると、4~6月に不正送金の情報提供があったのは307件と前年同期に比べて24%増加。違法な貸金業者による被害や振り込め詐欺に加えて、足元でネットバンキングを経由した送金詐欺が急増しており、金融庁と警察庁は実態調査に乗り出している。

金融庁が注視しているのが、6月以降に急増しているネットバンキングを経由した不正送金だ。不…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]