2018年7月17日(火)

住宅ローン金利、最低更新も 長期金利一時0.5%台

2013/3/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 長期金利が急低下している。指標となる新発10年物国債利回りは5日、一時0.585%まで低下し、2003年6月以来約9年8カ月ぶりの低水準まで下がった。日銀が新体制の下で金融緩和を強化し、大量の国債を買い入れるとの見方が強まっているためだ。市場金利と連動する住宅ローン金利は過去最低を更新する公算が大きくなっている。

 住宅ローンのうち、長期金利と連動性が高い10年固定ローンの金利は3メガバンクで年1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報