コメ所得補償 財務省、「全廃」を提案へ

2013/11/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省は、主食用米を作る農家の田んぼ10アール当たり年1万5千円の補助金を、2014年度から全額廃止するよう農林水産省に求める方針だ。手厚い支援が農家の経営努力を妨げているとして、補助金の廃止で農家が大規模化して競争力を高めるよう促す。

6日に開く財政制度等審議会(財務相の諮問機関)に基本的な考え方を提示。年末の予算編成に向けて農水省と協議に入る。農水省は半減程度にとどめる方向で検討しており、調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]