世界企業の資金調達、株式は3割減 社債発行は底堅く

2012/1/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の企業が株式市場から調達する資金が急減している。2011年は前年比28%減の6173億ドル(約48兆円)と6年ぶりの低水準だった。欧州債務危機などに伴う世界的な株安で、増資や新規上場を見送る企業が増えた。相対的に価格変動リスクが小さい社債発行の落ち込みは小幅だったが、新株発行が難しいままでは各社の成長戦略にも影響を及ぼしかねない。

◆アジア落ち込む 地域別で株式市場からの資金調達(増資や株式…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]