/

この記事は会員限定です

日本公庫の「安全網」融資、4~9月27%減

[有料会員限定]

日本政策金融公庫の「セーフティネット(安全網)貸付」の新規実行額は2010年4~9月期で2兆958億円と、前年同期に比べ27%減少した。中小企業の倒産が減少傾向にあることなどが背景。ただ、金融危機直前の08年4~9月期(7264億円)と比べると依然として3倍近い水準で推移しており、「平時に戻ったとは言い難い」(日本公庫)と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン