国際協力銀、再生エネルギーファンドに出資

2013/11/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際協力銀行は世界銀行グループの国際金融公社(IFC)が運営する「ファンド・オブ・ファンズ」に約50億円出資する。新興国の再生可能エネルギー事業などが対象で民間の運用会社が投資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]