/

この記事は会員限定です

住友生命社長「来店型店舗増やす」 大阪や名古屋中心に

[有料会員限定]

住友生命保険の佐藤義雄社長は日本経済新聞とのインタビューで、2月1日時点で全国で40店運営する来店型店舗について「まだまだ足りない」と述べ、出店を段階的に増やす方針を明らかにした。営業職員が接触できていない顧客の需要を取り込む狙いだ。

住友生命子会社のいずみライフデザイナーズが「ほけん百花」と「保険の森」という名称の来店型店舗事業を運営している。現在は東京都に14店、神奈川県...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン