2018年8月20日(月)

権利不明の本・映像使いやすく 国連がデータベース化

2014/5/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 作者がわからなかったり、権利を持つ人を探しにくかったりする書籍や音楽を商業的に使いやすくする取り組みが始まる。2015年にも国連の世界知的所有権機関(WIPO)がデータベースをつくる方針で、商業利用できる各国の作品を検索可能にする。これに先立ち、日本も今夏にも商業利用の条件を緩める。書籍や映像を二次利用しやすくなり、関連産業の裾野が広くなりそうだ。

 権利がわからない作品は世界で数百万件あるとされ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報