/

この記事は会員限定です

りそな銀、データ処理など中国に移管 経費削減で営業強化

[有料会員限定]

りそな銀行は今秋から行員の経費精算や振り込みデータ作成などの情報処理業務を中国に移す。大手行では初の試みとなり、来年度に対象業務を広げて管理コストを約3割削る。事務職員は100人規模で減らし、本業の営業強化につなげる。店舗の運営システムも同時に刷新することで顧客サービスの向上をめざす。

第1弾として10月にも東京本社で管理している行員の交通費や接待費の精算業務を、NTTデータの中国無錫市にある経理...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り368文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン