日本版NIH、各省予算を集約し配分 官民一体で新薬開発

2013/5/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は先端的な医療分野での新薬開発などの司令塔となる新組織「日本版NIH」の概要をまとめた。厚生労働省をはじめとする各省庁でバラバラだった合計3500億円の関連予算を一括で配分する権限を与える。民間企業から集めた資金も一緒に管理し、再生医療や遺伝子治療などのプロジェクトごとに予算を配分する。研究から実用化まで官民一体の体制をつくる。

日本版NIHは米国の国立衛生研究所がモデル。内閣府が所管する独…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]