/

この記事は会員限定です

三菱UFJ、米事業の統括会社 持ち株会社を来年設立

[有料会員限定]

三菱UFJフィナンシャル・グループは米国事業を大幅に再編する。来年7月に三菱東京UFJ銀行の支店や子銀行のユニオンバンク(UB)を束ねる持ち株会社をつくり、支店の人員や外国企業向け貸し出しの大半をUBに移す。米国での将来の規制強化をにらんだ体制を整え、UBの持つドル預金を有効に使えるようにする。

米国は2015年にも外国金融機関に中間持ち株会社(IHC)の設置や、米銀並みのリスク管理を義務付ける方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り541文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン