長期投資へ投信大転換 金融界の反省と決意

(1/2ページ)
2013/11/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月15日。「分配しないグロソブ」が登場する。毎月分配という日本独特のジャンルを確立した投資信託グローバル・ソブリン・オープン。毎月ほぼ固定した分配金を武器に高齢層の預貯金を取り込んできたこの国民的ファンドが、運用開始から16年を経て大転換を図る。

国際投信投資顧問が追加するのは、Non dividend oriented(非分配志向)などの頭文字をとって「グロソブN」。分配金を極力払わずに運…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]