/

この記事は会員限定です

日本株買い越し10兆円 海外勢に「3つの断面」

[有料会員限定]
海外投資家の日本株保有額が増加、誰が何を買っているのか。専門家と日経ヴェリタス編集長が解説(日経CNBC)

海外投資家の日本株保有額が増加、誰が何を買っているのか。専門家と日経ヴェリタス編集長が解説(日経CNBC)

「株式相場が弱含む局面では、海外の年金基金からの買いがほぼ確実に入るんですよ」。ある国内運用会社のファンドマネジャーが教えてくれた。「5.23」の急落から1カ月あまり。日経平均株価は先週後半の2営業日で843円上昇し、相場復調の兆しが急速に強まっている。その伏線となったのは、海外勢の「ニッポン買い」が途切れていなかったことだ。

やまぬ日本株物色

昨年11月半ばから始まった今回の上昇相場。海外投資家たちのその間の日本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1281文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン