新興国の株価連動ETF、株を組み入れない商品も
香港などに上場、日本の個人も売買

2011/7/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新興国の株式に投資しているつもりが、実はそうではない──。海外の上場投資信託(ETF)で最近、現物の株式に投資しない仕組みの商品が増えている。「シンセティック(合成)ETF」と呼ばれる。

通常の株価連動型ETFは指数を構成する銘柄を実際に買う。一方、シンセティックETFの場合は、現金を金融機関に拠出。株価指数の変動に見合う分だけのリターンを金融機関から受け取る「スワップ」契約を交わす。金融機関が…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]