欧州揺らす財政・金融「負の共振」 支援側の仏にも波及

(1/4ページ)
2011/8/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州財政問題が世界のマーケットを揺るがしている。危機はギリシャなどの小国からイタリアなどの中核国に波及。救い手のフランスにも火の粉が降りかかり、財政と金融の「負の共振」がやまない。政治の覚悟が問われる中、危機脱出の糸口はどこにあるのか。

■市場の不安は仏銀に、政府の信用にも影

18日の欧州株式市場では大手銀行株が全面安となり、仏ソシエテ・ジェネラルが前日比12%、イタリアのインテサ・サンパオロが同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]