「よその国」では済まない 独裁国家は次の震源地
地政学リスクマップ

(1/2ページ)
2011/2/19 14:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「バタフライ効果」。1匹のチョウの羽ばたきでさえ、遠く離れた国の気象に影響を与えるという、世界のつながりを示す言葉として使われる。明日の投資に影響を及ぼすかもしれない、世界情勢のうねり……。世界リスクマップから、読み解いていく。

次はどこだ?

チュニジアからエジプトに飛び火した民衆革命。その行方を国際社会が固唾をのんで見守っている。

世界最大の原油埋蔵国、サウジアラビアに達するのか? 独裁国家が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

中東で騒乱 なぜ?

様々な指標で読む各国のリスク


電子版トップ



[PR]