ネット通販、揺れる勢力図 アマゾンなど乱戦

(1/4ページ)
2012/12/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
成長を続ける電子商取引市場が消耗戦の色彩を帯びてきた。
巨人・米アマゾンが送料無料を武器にシェア拡大を優先。
新規参入が相次ぐなか、国内大手には収益低下の懸念がつきまとう。
競争がし烈を極めるなか、独自の魅力で健闘する企業も存在する。

日経平均株価が1万円に迫ろうとするなか、株価がさえない銘柄が2つある。1つは国内最大規模の電子商取引(EC)サイト「楽天市場」を運営する楽天(証券コード4755)、もうひ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]