/

この記事は会員限定です

「セブン経済圏」巨大化の実像 PBで光る競争力

[有料会員限定]
 日本最大級の流通コングロマリット、セブン&アイ・ホールディングス(証券コード3382)。競争力の源泉となっているのは、PBメーカーなどを巻き込んだ巨大「経済圏」。取り扱い規模が10兆円に迫る、その実態を描き出す。そして経営トップの鈴木会長に現在の市場環境や今後の戦略を聞いた。

海外を含め総取り扱い規模が10兆円に迫るセブン&アイHD。コンビニエンスストアを中心にした巨大な購買力を背景に、取引先などを巻き込んで「セブン経済圏」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2980文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン