勝ち組ファンドが選んだ有望銘柄 上位にメガバンク

(1/2ページ)
2013/5/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「日本の空気が変わった。肌で感じる活気はまるで20年前のもののようだ」。4月上旬、米国からやってきたある男がつぶやいた。世界最大の資産運用会社、米ブラックロックのラリー・フィンク会長兼最高経営責任者(CEO)。元祖バブル相場の記憶を現在の株高に思わず重ね合わせたのだ。

■株価・業績に強気論

活況に沸く日本株市場。「日経平均株価が2020年に向けて3万~3万5000円をターゲットにする『大相場』をイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]