2019年2月18日(月)
スポーツ > コラム > 記事

届かなかった表彰台

中村美里、4年越しの夢はわずか5分

2012/8/8 16:16
保存
共有
印刷
その他

「北京の借りを返すと言っていたのに」。観客席から声援を送っていた中村美里選手(23)の両親は、信じがたい娘の初戦敗退に肩を落とした。

女子52キロ級2回戦で敗退し、引き揚げる中村美里(7月29日、エクセル)=共同

女子52キロ級2回戦で敗退し、引き揚げる中村美里(7月29日、エクセル)=共同

2008年の北京五輪。「平成生まれ初のメダリスト」は表彰台に立っても笑顔をみせなかった。メダルの色は銅。「金メダル以外は同じ」と悔しさをあらわに、中村選手は今回、柔道女子代表7人のうち唯一の連続出場で雪辱を期していた。

試合後の笑顔を"封印"したのは03年、中学2年の時に全国中学校大会で優勝した帰り道。父親の一夫さん(49)が「おまえ、五輪に出るんだろ。ここでへらへらしてんじゃないぞ」とくぎを刺すと、中村選手は「分かった」と一言。道場に凱旋し祝福を受けても、表情を引き締めたという。

一夫さんは「満足したら先はない。自分も喜怒哀楽を見せないようにしている」と説明。その言葉を裏付けるように、中村選手の目標もいつしか「五輪出場」から「金メダル」へと進んでいた。

「自分では感じていないけどプレッシャーがあったかもしれない」などと北京五輪後に漏らした中村選手。帰国直後からストイックに練習に打ち込み続けた姿に、渋谷教育学園渋谷高柔道部で指導した古矢彰浩監督(42)は「前回は何となく出た五輪だったが、今回は意気込みが違う」と手応えを感じていた。

試合直前まで仲間内でにこやかに話すのがリラックス方法で、いったん柔道を離れると、お菓子作りが趣味という一面も持つ中村選手。今年6月には、東京都八王子市で開かれた地元壮行会で、自ら「北京の悔しさをロンドンで晴らしたい」と宣言した。

女子52キロ級2回戦 北朝鮮のアン・グムエ(左)に技ありを奪われた後、起き上がる中村美里(エクセル)=共同

女子52キロ級2回戦 北朝鮮のアン・グムエ(左)に技ありを奪われた後、起き上がる中村美里(エクセル)=共同

一夫さんは「勝ち続けることが最良ではない。負けた悔しさから前へ進む力強さも出る。結果は後からついてくるものだ」と北京での娘の善戦をねぎらった。

銅メダルに終わった北京の悔しさを抱え続けた4年間だった。ところが、ロンドンでは雪辱をはらすどころか1勝すらできなかった。盤石とみられていた48キロ級の福見友子選手に続いて「ダブル金」で弾みを付けるはずの柔道女子・軽量級だった。ところが、ともに表彰台を逃して序盤からつまずいてしまった。

負けた相手は北京の準決勝で敗れた北朝鮮のアン・グムエ選手。宿敵に再び屈し、「すごく悔しい。まだ強さが足りないということだと思います」と声を落とした。4年越しの夢は5分で打ち砕かれた。(ロンドン=小沢一郎)

 女子柔道52キロ級。7月29日、初戦で「技あり」を取られ敗退。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

届かなかった表彰台 一覧

3位決定戦前半、ヘディングシュートを放つ清武=写真 小川望

 表彰台まではあと一歩だった。だが、その一歩が遠かった。スタジアムに試合終了の笛が響くと、日本イレブンは芝に倒れ込み、動かなかった。前評判は高くなかった。1次リーグの初戦で優勝候補筆頭のスペインを倒し …続き (2012/8/16)

女子スプリント・カヤックシングル200メートル準決勝で終盤に逆転され、決勝進出を逃した北本忍(イートン・ドーニー・ボートセンター)=共同共同

 35歳で臨んだ3度目の五輪の舞台。カヌー初のメダルが期待されていたが、表彰台には遠く及ばなかった。準決勝と同様に順位決定戦でも向かい風という苦手のコンディションでのレースを強いられスピードに乗り切れ …続き (2012/8/14)

女子72キロ級2回戦で敗れた浜口京子=共同共同

 「全力は出し切った。自分と相談するが、まだまだレスリングシューズを脱ぎたくない」。女子レスリング72キロ級の浜口京子選手(34)は初戦となる2回戦で敗退、敗者復活戦にも進めず、3大会連続のメダル獲得 …続き (2012/8/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]