TPP問題で前原氏「農業はとっくに曲がり角」

2011/10/31付
保存
共有
印刷
その他

民主党の前原誠司政調会長は31日、名古屋市内で講演し、環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加問題に関連し「自由貿易に入っても入らなくても農業は曲がり角をとっくに曲がっている。根本的に立て直しをしなければいけない時期に来ていることは間違いない」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]