/

この記事は会員限定です

党二分、議員票争奪へ 基礎票では小沢氏リードか

[有料会員限定]

菅首相と小沢氏の一騎打ちとなる代表選は、両氏を支持する議員グループを中心に党を二分した国会議員票の争奪戦となる。最大の票田は所属議員の4割を占める衆院当選1回議員や7月の参院選初当選組。こうした浮動層でも両陣営による色分けが加速し、分裂含みの激しい多数派工作が進む。

菅陣営は首相支持の議員グループに加え、前原誠司国土交通相と野田佳彦財務相を中心とするそれぞれの議員グループが主力だ。31日に発足した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン