農家の所得補償、段階的に廃止 農水省案提示

2013/11/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農林水産省は31日、自民党にコメの生産量を絞って価格を維持する生産調整(減反)に協力する農家に支払う所得補償制度の補助金を段階的に削減・廃止する案を正式に示した。政府は減反の5年後の廃止を検討しており、それまでになくす案が有力。ただ自民党内では反発もあり、政府は11月中に方針を決める。

農水省は都道府県を通じ農家ごとに生産数量目標を割り当てる減反をやめて、地域ごとにコメの需要や販売状況、在庫の積…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]