2019年9月19日(木)

集団的自衛権の行使、容認の是非は 北岡伸一氏と柳沢協二氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2013/11/3 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 同盟国や友好国などが攻撃されたとき、自国への武力行使とみなして反撃できる――。こんな権利をうたった集団的自衛権について、政府は憲法の解釈上、行使できないという立場をとってきた。いま、安倍政権はこの政府解釈を見直し、行使を認めることを検討している。実現すれば、安全保障政策の一大転換になる。この是非を識者に論じてもらった。

■北岡氏「地域の平和維持に必要」

――日本は長年、集団的自衛権を行使しなくても…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

集団的自衛権を巡る主な発言

集団的自衛権の論点 識者の見方

集団的自衛権、海外の反応は


関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。