/

この記事は会員限定です

国の会計制度改正、維新が法案提出へ

[有料会員限定]

日本維新の会は国の会計制度を見直すための法案を通常国会に提出する方針を固めた。政府の一般会計特別会計の処理を民間企業が一般的に使っている「複式簿記・発生主義」に基づく仕組みに見直すのが柱だ。現在は手元にある現金の増減のみに着目する「単式簿記・現金主義」で処理しており、政府保有の建物や道路など資産の把握が十分にできていないとの指摘が出ている。

石原慎太郎代表は「この国には...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン