維新の国政進出、9月8日にも正式表明 橋下氏

2012/8/31 11:59
保存
共有
印刷
その他

大阪市の橋下徹市長は31日、代表を務める「大阪維新の会」の国政進出について「9月8日あたりに機関決定し明確にしたい」と述べた。同月8日にも次期衆院選に候補者を擁立する方針を正式に表明するとみられる。維新は翌9日に合流を模索する国会議員らとの公開討論会を予定しており、その前に国政進出を明確にする。

「大阪維新の会」の国政進出について話す大阪市の橋下徹市長(31日)

「大阪維新の会」の国政進出について話す大阪市の橋下徹市長(31日)

ただ自ら出馬する可能性については改めて否定し、「大阪市政をちゃんとやる」として市長任期を全うすると述べた。9月中にも結成する新党の党首には橋下市長が就任する見込み。

橋下市長はこれまで「大阪都構想」を実現する法案が成立すれば国政進出の必要はなくなるとしていたが、この日は「名称が『府』から変えられないなど法案は不十分。都構想の完成にはほかにも相当の数の法改正が必要だ」と指摘した。

その上で「大阪を東京に並ぶ国土の軸となる自治体にしないといけない。国の形を変えて道州制を進める。そういう話にステージをあげるべきだ」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]