/

この記事は会員限定です

四大都市圏ガス料金、震災後2割上昇 LNG高騰で

[有料会員限定]

東京、名古屋、大阪、福岡を中心とする四大都市圏の都市ガス料金が、東日本大震災以降の3年余りで平均2割上昇したことがわかった。円安による液化天然ガス(LNG)輸入価格の値上がりが響いている。全国207のうち59業者が経済産業省の認可を受けて値上げに動いた。原発停止などを背景に平均2割超上がった電気料金に加え、ガス料金の値上がりも家計を圧迫している。

経産省の集計によると、東京・大阪・東邦・西部の大手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン