/

韓国大統領「日本と信頼築けない」 米国防長官に

ヘーゲル米国防長官との会談で「日本と信頼築けない」と述べた韓国の朴槿恵大統領=奥右端(30日、ソウルの大統領府)=聯合・共同

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は30日、韓国を訪問中のヘーゲル米国防長官との会談で、日韓関係について「歴史に逆行した発言をする日本の指導部のせいで、信頼を築けない」と述べ、安倍内閣の対応を批判した。慰安婦問題については「日本は(慰安婦への)謝罪はおろか、侮辱を続けている」とし、対応を改めるよう求めた。

ヘーゲル長官が日韓関係について質問し、朴大統領が答えた。朴氏は「今も傷ついた国民がいる。国民が憤慨している中、首脳同士が(対話の席に)座って解決できるだろうか」と指摘。そのうえで「日本が周辺国の信頼を受けられるよう今後も関心を持って、役割を果たしてほしい」とヘーゲル長官に求めた。(ソウル支局)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン