所得・相続税も最高税率上げ 消費増税法案
富裕層課税を強化 消費税「逆進性」に配慮

2012/3/31付
保存
共有
印刷
その他

政府が30日に国会提出した消費増税関連法案は、消費税率の引き上げに加え、所得税と相続税の最高税率を引き上げることで高所得層や富裕層への課税を強化する内容だ。消費増税で低所得層の負担感が強まる「逆進性」に配慮し、税制による所得の再分配機能を高める狙い。ただ、富裕層への課税強化は消費の落ち込みにつながり、経済の活力を奪うとの指摘もある。

所得税は45%の最高税率区分を新設し、課税所得5000万円(給…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]