/

知財計画の骨子案を了承 政府の知財戦略本部

政府の知的財産戦略本部(本部長・鳩山由紀夫首相)は30日の会合で「知的財産推進計画2010」の骨子を了承した。首相はあいさつで「『知を使う知』の戦いは世界で繰り広げられており、日本が負けるわけにはいかない。コンテンツは日本の力だ。これを生かし切る戦略をまとめてほしい」と強調した。

今後は本部の下に企画委員会を設置し、週1回程度のペースで検討を進めて5月をメドに計画を策定し、政府が6月にもまとめる新成長戦略に盛り込む。骨子には、映画やゲームなどの日本発コンテンツの海外展開を支援する基金の創設などを記した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン