2019年9月22日(日)

13年度内に全原発廃炉なら電力会社特損4.4兆円 試算

2013/5/31付
保存
共有
印刷
その他

国内の全原子力発電所を今年度中に廃炉にした場合、電力会社の特別損失は合計で4兆4664億円になることがわかった。資源エネルギー庁のデータをもとに脱原発を訴える超党派の議員連盟「原発ゼロの会」が試算した。前年度と比べて701億円増えた。東京電力が1兆1647億円で最大。関西電力の6803億円、東北電力の4818億円が続いた。

原発を持たない沖縄電力を除く9電力と日本原子力発電の2012年度決算をもとに試算した。11年度決算と比べて、核燃料の廃棄費用が約1214億円増えた。原発の停止で未使用の核燃料が増えたため。原発を解体するために積み立てる廃炉引当金の不足額は116億円増えた。原子力発電の電力量に比例して積み立てるため、原発が止まって積立額が減った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。