2019年6月16日(日)

首相、大納会で「来年もアベノミクスは買い」

2013/12/30 16:55
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は30日午後、東京証券取引所の大納会に出席し「せっかく(東証に)行くのに朝から株価が下がったら嫌だなと思っていたが、年初来高値。これこそ取引所の『おもてなし』ではないか。来年もアベノミクスは買いだ」とあいさつした。首相が大納会に出席したのは初めて。首相は今年9月、訪米した際にニューヨーク証券取引所を視察し、講演で「Buy My Abenomics」と日本への投資を呼びかけていた。

安倍首相「来年もアベノミクスは買いです」。東証で大納会(30日)

安倍首相「来年もアベノミクスは買いです」。東証で大納会(30日)

首相は大納会でのあいさつで「今年は3本の矢の新しい経済政策でデフレ脱却に挑んだ。経済はマイナスからプラスに大きく転じた」と昨年末に政権を担当してからの取り組みを強調した。同時に、今年の人気ドラマで流行語となった「倍返し」の言葉をつかって「株式売買代金はまさに『倍返し』だ。大切なことは、おカネを皆さんがしっかりと使うことだ」と語った。

来年以降の見通しについても「正月もおとそ気分に乗っておカネを回すことが大切だ。来年は午(うま)年。午の尻下がりという人がいるが、忘れて下さい。来年はうまくいくとの思いで頑張っていきたい」と表明した。

首相は来年1月召集の通常国会で今年度補正予算案と来年度予算案の早期成立を目指し、4月からの消費税率引き上げに備えた経済政策運営を進める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報