2月鉱工業生産0.9%下落 1年ぶりに低下、基調判断は据え置き

2010/3/30付
保存
共有
印刷
その他

経済産業省が30日発表した2月の鉱工業生産指数(速報値、2005年=100)は前月より0.9%低い91.3と、1年ぶりに低下した。これまでけん引役だった自動車や液晶テレビなどの生産が減少した。低下率は民間調査機関の予測平均(0.5%低下)を上回ったが、1月の伸び率が高かったことの反動が出た要素もある。経産省は基調判断を「生産は持ち直しの動きで推移している」に据え置いた。

業種別では輸送機械工業が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]