/

行刷相は専任閣僚に 野田代表が意向

民主党の野田佳彦代表は29日、行政刷新担当相を他の閣僚と兼務しない専任閣僚にする意向を表明した。事業仕分けを強化し、予算の無駄遣い排除を加速させる狙い。新代表に選ばれた党両院議員総会で「行政刷新相を専任閣僚にして行政改革を進める」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン