/

この記事は会員限定です

小沢元代表、離党後の展望描けず

新党人気に不透明感

[有料会員限定]

民主党の小沢一郎元代表が離党・新党結成に踏み切る意向を固め、党分裂は最終局面を迎える。ただ「小沢新党」が支持を得られるかは不透明なうえ、野党や地域政党との連携も展望が開けていない。資金面での不安も抱える。分裂危機を高めて執行部の譲歩を引き出す「瀬戸際戦術」が限界を迎えた結末で「見切り発車」の色彩が強い。

「党を割りたくない。来週の月曜日まで待ってほしい」。29日夕、国会内の自室で元代表と向き合っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り909文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン