永田町アンプラグド 元代表と首相の間の「風林火山」
永田町アンプラグド

2012/3/30 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「動かざること山のごとし。侵掠(しんりゃく)すること火のごとし、だ」。消費増税問題の民主党内調整が決着すると幹事長、輿石東は漏らした。輿石の地元である甲斐の戦国大名、武田信玄が旗印とした「風林火山」。最終局面での法案修正が「火のごとし」だとすれば首相、野田佳彦と元代表、小沢一郎にはさまれた心境が「山のごとし」なのかもしれない。

「政治生命をかける、命をかけるとはどういう意味か、と聞かれたらどう答…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]