震災復興、省庁連携増すか 「福島総局」に次官投入

2013/1/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

復興庁は29日、来月1日に発足する「福島復興再生総局」の事務局長に峰久幸義事務次官を充てる人事を発表した。除染や避難区域の見直しなどを含めた原子力災害からの復興全体を指揮する。縦割り行政の弊害でなかなか進まなかった除染などを加速させられるか。

国土交通省と復興庁の両方で次官を務めた峰久氏への期待は大きい。福島には復興庁や環境省、内閣府の出先があり、連携不足が指摘されている。峰久氏が全体ににらみを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]