/

党首討論、ネット企業が異例の主催 100万人超が視聴

(更新)

日本維新の会と新党改革を除く計10党の党首が参加した29日の党首討論はインターネット関連企業のドワンゴが主催し、同社が運営する動画投稿サイト「ニコニコ動画」で生中継した。ネット企業が討論会を主催するのは異例。

中継はのべ100万人以上のネット利用者が視聴した。アクセスが集中した影響で映像や音声が途切れることもあった。

前回の衆院選では、公示前に「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)が都内のホテルで麻生太郎首相と民主党の鳩山由紀夫代表2人の党首討論を主催し、その様子をドワンゴがネットで中継したことがある。今回の討論会はドワンゴが各党に参加を呼びかけて実現した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン