2019年7月22日(月)

野田氏、手堅く泥臭く 4年近い浪人生活など挫折も
松下政経塾出身議員の兄貴分

(1/3ページ)
2011/8/29付
保存
共有
印刷
その他

民主党代表選を制し、第95代、62人目の首相に指名される野田佳彦氏。陸上自衛官を父に持ち、「地盤(支持組織)、看板(知名度)、カバン(選挙資金)」の"3バン"とは無縁のまま、松下政経塾の門をたたいた。派手さはない。だが泥臭く、粘り腰で、代表選では海江田万里氏をひっくり返し、40人近い同塾出身議員のなかで初めて首相の座をつかむ。

「政治家は命懸けなのよ」。幼少期の1960年10月、当時、社会党委員長の浅沼稲次郎氏が日比谷公会堂での演説中に刺殺されたとき、母から聞いた言葉を今も覚えているという。3年後、ジョン・F・ケネディ米大統領暗殺のニュースで「政治家は怖い仕事なんだ」との思いを強くした。

ジャーナリスト志望だったが、政治を志したのは早稲田大学在学中。卒業する1980年に松下政経塾が開校することを知り、第1期生として22歳で飛び込んだ。千葉県議を経て日本新党から国会議員に初当選したのは36歳のときだった。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。